焼肉はなぜかいつでも心が弾んでしまうパワーワード

最近、私の中で「焼肉」という単語が、心弾むワードのランキングをじわりじわりと上昇中だったりします。
思えば、最後に焼肉屋さんに行ったのは、私が覚えている限りもう5年くらい前のことになると思います。
たしか妹が無事に甥っ子の出産を終えてひと段落したところで、家族みんなでお祝いも兼ねて焼肉に行ったときだと思います。
普段は私もお母さんも焼肉がそれほど好きではないので、外食する機会があっても、なかなか「焼肉に行こう」みたいな話にはなりません。
でも、なぜか最近、無性に焼肉が食べたい気がして、友だちを誘ってみたりしています。
ついこの前の週末も、友だちと焼肉に行ったばかりなのですが、もう既に「次はいつ焼肉が食べられるかな」なんて考えになっています。
焼肉というのは、一回食べるとけっこうお腹いっぱいになるものですし、あまり毎週毎週食べたくなるようなものではありません。
でも、たまに「焼肉行こうよ」みたいな誘いをすると私はもちろん、みんなけっこうよく乗ってきてくれたりするんですよね。
なんでかわからないが、やはり焼肉というのは、多くの人に取って心が弾んでしまうパワーワードのように感じられます。借金返済 電話相談