うーん答えが分かっているのに言葉が出ない。

あるクイズ番組で、問題がでてそのクイズに描いているものが双六というのが分かればこたえられるであろうという出題があった。
しかし、双六で最後に行きつくところは「上がり」というのはわかっても最初始めるところはなんていうんだっけというところで悩んで答えられなかった。
その後、ヒントが出て1文字目のひらがなが出てそれが分かったんだけど、結局答えはなんだっけ?
うーん、ボキャブラリーが乏しく言いたいことはわかっているのに別の言葉で表現できない事が多いんだよな。ちょっと検索してみてああ「振り出し」だった。
ということでこの記事の書きたいことの振り出しに戻る。
そう、話下手とかなかなかものが書けない人にこういうことは多く、思いつかなかった言葉を別の言葉に変換できる言葉が数少ないときに話が止まってしまうわけだ。結局その言葉を探し出すうちに、なにを話したかったんだっけとか何を書きたかったのかという事が分からなくなってしまう事が多くなってしまうからだ。http://www.craftsnob.co/ryokin/