株主優待券の売却について少し考えてみました

ANAホールディングスから株主優待が到着しています。それで、少し前まではこのようなものはメルカリでも売れたのですが、いつの間にかメルカリはこのような金券類の出品が禁止され、ラクマもそうなってしまったので、個人がインターネット上で金券類を売るとなるとやはりヤフーオークションを使うことになるのだと思います。
それでも金券ショップで売却するよりもインターネットオークションを利用して少々の手間をかけた方が売却価格がまだまだ高いのですからいいですけど。
しかし、金券類にも相場というものがあって、株主の元に株主優待券が届いた後というのは大量の株主優待が市場に出回って株主優待券の価値が一時的にですが下がります。ですから、私は自分の手元に株主優待券がきてもすぐに売却することはせず、インターネットオークションの落札価格が高値になってきたところで売却を試みます。
しかし、ANAいつ株主優待券を売却してもは手取りで3000円以上になるのでいいです。