昼食は好きな鰹節入りの納豆と昨夜のかきたま汁の残り

今日の昼食は油揚げともやしの味噌汁、納豆ご飯、昨日のかきたま汁の残り、胡麻とゴボウとタレを絡めたもの、大根とニンジンの細切りを炒めて煮たもの、ちくわとレンコンのきんぴらでした。
納豆は私の好きな鰹節を混ぜたもので、かきたま汁は残り1杯分で汁はほとんどなく溶けたジャガイモによりゲル状になっています。
そのゲル状かきたま汁をレンジで温めている間、空いた鍋を洗剤とスポンジで洗いました。
私は焼き鳥では平気なのですが、それ以外の鶏の皮が嫌いなのでかきたま汁のそれが知らずに口に入ったらどうしようと思っていたのですが、その中には入っておらず安心して食べられました。
意外なことに鶏肉は割と残っていたのに麩がほんの切れ端しか残っていません。
昨夜なんで麩を入れたのかと言う弟に母が自分は好きだと言っていたので母が食べたのかもしれません。
大根とニンジンの料理は我が家ではよく出るものなのですが、今回は非常に水っぽくてあまり美味しくありませんでした。脱毛ラボ 無料カウンセリン予約方法