おにぎり35個にびっくりしましたが経歴も驚きでした

すごくびっくりする記事をネットで見つけました。
それは、万引き犯に関する記事でした。

まず最初にびっくりしたのは、コンビニでおにぎりを35個万引きしようとしたことです。
おにぎり1個か2個であれば、ひょっとしたら、成功したかもしれませんが、35個ってどう考えてもみつかりますよね。
案の定、35個のおにぎりをかごにいれたまま、お見せを出ようとして捕まってしまったそうです。

裁判ではわざと捕まろうとしてそのようなことをしたのではないかと疑われたそうです。
私も捕まりたいのであれば、この犯人と同じことをすれば、ほとんど間違いなく逮捕されると思いました。

でも、この泥棒さんは、本気で盗もうとしていたそうです。
おなかが空いていたんだそうです。
おなかが空き過ぎて思考力がおかしくなっていたのかもしれないですね。

そして、最大にびっくりしたのは、この泥棒さんは、大学を3つも卒業した元公務員であり、手話通訳のプロでもありました。
そんなスキルがありながら、なぜ、路上生活者になったのかと不思議です。

裁判では、弁護人、検察、裁判長の3人がこの被告を励ましたんだそうです。
立派な経歴がある人なので、私もこの泥棒さんには今後立ち直って欲しいなあと思いました。